お肌がゆらぎやすい春の乾燥肌対策法を伝授!春の気候と肌荒れの関係や、肌のバリア機能を高める化粧品をご紹介します。

カサカサ、ムズムズ…ゆらぎの季節「春」の肌荒れ対策は

乾燥が気になる冬が終わり、もう保湿は控えてもいいかな?と気を抜きがちですが、春はまだまだ乾燥している上に、日差しが強くなってくる季節。紫外線からのダメージに負けないためにも、肌をしっかり保湿してバリア機能を高めておきたいところです。

また、春と言えば花粉症の季節。実はこの花粉によるアレルギー反応も、肌のカサカサやかゆみといった肌荒れの原因と言われています。このように、春は肌がゆらぐ季節。では、どのようなケアをすれば良いのでしょうか。

春は保湿+紫外線対策がポイント

昼間は温かくなっても、朝晩はまだまだコートが手放せないなど、春は気温の差が激しいですよね。肌にも大きな負担となり、水分と油分のバランスが崩れてしまうそう。湿度もまだまだ低いので、肌トラブルが起きやすいと言われています。気温差に負けない健やかな肌を保つためにも、保湿は十分に行う必要があります。

また、春は日差しがだんだん強くなり、紫外線の量も多くなるので早めのUVケアを心がけたいところ。紫外線を浴びると肌のバリア機能が失われ、乾燥を助長してしまいます。本格的に紫外線が強くなる前に、日焼け対策を取り入れて、乾燥に強く焼けにくい肌の土台を作っておきましょう。

花粉症対策はなによりも「保湿」が大切

もうひとつ、春の大敵といえば花粉です。花粉症は日本人の4人に1人が発症していると言われていますし、「花粉症のせいで春がキライ」という方も多いのでは?鼻水や涙のほか、風邪をひいたみたいにぼーっとし、お肌も乾燥しがちになりますよね。

実は、花粉も乾燥肌の原因となります。花粉が肌につくと、その部分がアレルギー反応を起こして肌のカサカサやかゆみを引き起こすからです。さらに乾燥肌になると肌のバリア機能が弱まってしまうので、アレルギー反応が出やすくなるという悪循環に陥ります。

悪化させないためにも、帰宅したらすぐにメイクを落としましょう。洗顔は、刺激の少ないタイプを選び、ぬるま湯で優しく洗ってください。そして、しっかり保湿を心がけるようにしましょう。刺激に敏感になっていますから、敏感肌でも使える低刺激の化粧品を選んでくださいね。

この記事の関連のページ

乾燥肌対策グランプリの対戦結果を見る

グランプリ受賞商品の公式ホームページ

【化粧品部門】一番おすすめなのは?
サプリ分門おすすめ改善サプリはこれ!
美容家電部門おすすめナンバーワンは?
【頂上決戦】化粧品・サプリ・美容家電
【優勝】サクラン配合のオールインワンがすごい
保湿ケアに効果的な美容成分一覧
敏感肌・アトピー肌の対策ポイント
ダメ!肌が悪化するNG習慣
スキンケアは季節ごとのケアが大切!
乾燥肌改善に効果的な食べ物
サイトマップ

↑