乾燥肌対策グランプリ » ダメ!肌が悪化するNG習慣  » CASE5 ミストスプレーで保湿

CASE5 ミストスプレーで保湿

外出先で手軽に使える保湿スプレー・ミストスプレーは使い方を間違えると乾燥肌を悪化させる原因に!顔がカサカサにならないための正しい使い方をご紹介します。

ミストスプレーは乾燥を助長する?

肌のカサつきが気になる時に手軽にシュッとひと拭き。ミストタイプの化粧水は外出先でも使えてとても便利ですよね。「お化粧の上からでも使えるんです」という謳い文句を見るとつい手が伸びてしまう方も多いのでは?でも、本当にお化粧をした上からスプレーをして良いのでしょうか?

実は、スプレータイプの化粧水は肌に浸透する前に蒸発してしまうばかりでなく、肌の水分まで奪って時間が経つと余計に乾燥させてしまう危険性もあるようです。

「ミスト化粧水だけ」は、かえって逆効果

肌の乾燥が気になる時にミストスプレーをすると、その時は潤ったような感覚になりますが、時間が経つと肌が余計に乾燥したような経験をした方も少なくないはず。それは気のせいではなく、乾燥を助長させてしまっているのです。化粧水は一時的に水分を補給する役割しかないので、その後、しっかり乳液で保護してあげないとすぐに蒸発してしまいます。

ある実験によると、ミストの潤いは15分程度しか持たなかったという結果も報告されています。残念ながら、ミストはあくまでも水分を補給できるだけで、水分を閉じ込める効果はないのです。

霧状にできるほどの保湿成分…ということは?

しかも、ミスト=霧にするためには粒子を細かくする必要があります。一般的に、保湿力のある化粧品はとろみや粘性があるので、このような成分を霧状にするのは困難です。つまり、とろみのある成分が使えないミストの場合、保湿効果は期待できないということになります。

さらに厄介なのが、ミストによって補った水分が蒸発する時に、今ある肌の潤い成分を引き連れて蒸発してしまうということ。そのため、時間が経つと肌のツッパリを感じてしまうのです。

必ず乳液や美容液とセットで使おう

スプレーをしたら乳液や美容液などで保護するようにしましょう。外出先で乳液や美容液をどうやってつけるの?という声も聞こえてきそうですが、コットンに適量の乳液をつけて密封パックで持ち運ぶという方法もあります。お化粧の上から乳液で保湿する場合は、コットンを直接肌にあてるのではなく薄く手にとってからつけるようにしてください。

この記事の関連のページ

乾燥肌対策グランプリの対戦結果を見る

グランプリ受賞商品の公式ホームページ

【化粧品部門】一番おすすめなのは?
サプリ分門おすすめ改善サプリはこれ!
美容家電部門おすすめナンバーワンは?
【頂上決戦】化粧品・サプリ・美容家電
【優勝】サクラン配合のオールインワンがすごい
保湿ケアに効果的な美容成分一覧
敏感肌・アトピー肌の対策ポイント
ダメ!肌が悪化するNG習慣
スキンケアは季節ごとのケアが大切!
乾燥肌改善に効果的な食べ物
サイトマップ

↑