乾燥肌対策グランプリ » ダメ!肌が悪化するNG習慣  » CASE6 化粧品の重ねづけ

CASE6 化粧品の重ねづけ

乾燥が進んで肌が敏感になっている時は、ついつい足し算の保湿に走りがち。でも、化粧品の重ねづけはかえって逆効果です。顔の乾燥の原因や正しい保湿方法を知り、乾燥肌を改善させましょう。

重ねづけの行為は肌を甘やかすことに

乾燥がひどくなると化粧水も乳液も美容液もクリームも…と、保湿ケアを増やしたくなるもの。でも、よかれと思ってたくさんの化粧品を重ねづけすると肌は甘やかされてしまい、本来持つ保湿機能やバリア機能を衰えさせてしまいます。肌には許容量があり浸透する量は限られています。必要最低限の化粧水+乳液or美容液程度にするか、もしくはオールインワン化粧品で十分です。

過剰なスキンケアは肌トラブルの原因に

乾燥肌や敏感肌は、バリア機能が弱まった状態で化学物質などの異物が入り込みやすくなっています。たくさんの化粧品を使うということは、その分、化粧品に含まれている添加物や不要な成分を肌に取り込む回数が増え、場合によってはアレルギー反応や色素沈着の原因にもなります。

それに、手やコットンが肌に触れるなどの物理的な刺激が多くなることも肌トラブルの原因となります。肌が乾燥している時は使う化粧品の種類を絞ってシンプルなケアを心がけましょう。

おすすめはオールインワンタイプの化粧品

乾燥肌や敏感肌には、バリア機能を健やかに保つためにしっかりとした保湿が必要です。ただし、過度な保湿は肌への刺激を増やしたり、甘やかしたりするので厳禁。そこで、おすすめしたいのがオールインワン化粧品です。

化粧水、乳液、美容液、クリームなどの役割がひとつになっている、つまり水溶性美容成分も油溶性美容成分も両方含んでいるため、ひとつで肌に必要な保湿成分が補えてしまうのです。しかも、つける回数は1度で済むから肌への刺激も最小限におさえることができます。

敏感肌の方にとって、さまざまな成分が1本に詰まったオールインワン化粧品は抵抗があるかもしれません。でも、オールインワン化粧品のなかには肌に優しい成分を配合し、バリア機能を高めながら潤いを与える「敏感肌用」もあります。

敏感肌用のオールインワン化粧品は、植物由来のものが多く低刺激ながらもしっかりと効果を得られます。細胞間脂質の保湿に欠かせないセラミド配合のものも多いのでぜひ活用してみてくださいね。

この記事の関連のページ

乾燥肌対策グランプリの対戦結果を見る

グランプリ受賞商品の公式ホームページ

【化粧品部門】一番おすすめなのは?
サプリ分門おすすめ改善サプリはこれ!
美容家電部門おすすめナンバーワンは?
【頂上決戦】化粧品・サプリ・美容家電
【優勝】サクラン配合のオールインワンがすごい
保湿ケアに効果的な美容成分一覧
敏感肌・アトピー肌の対策ポイント
ダメ!肌が悪化するNG習慣
スキンケアは季節ごとのケアが大切!
乾燥肌改善に効果的な食べ物
サイトマップ

↑