乾燥肌対策グランプリ » ダメ!肌が悪化するNG習慣

ダメ!肌が悪化するNG習慣

なんとなく肌によさそうといったイメージでケアしていませんか?乾燥肌を悪化させる原因は身近なところに潜んでいます。当てはまる項目がないかチェックしてみてください。

そのスキンケア、間違ってない?乾燥肌を悪化させる5つの原因

いろんなスキンケアを試しても乾燥肌から抜け出せない。効果がありそうな高級な基礎化粧品に変えても効果がない。このような方は一度スキンケアを見直してみましょう。間違った認識が肌の乾燥を招いているかもしれません。

肌の仕組みを知ろう

肌の仕組みを頭に入れておくと、正しい保湿の考え方が理解しやすくなります。肌の潤いを保つ力は、角質層にある細胞間脂質が80%、天然保湿因子(皮膚の一番外側にある角層)が18%、皮脂2%です。肌を乾燥させないためには、「細胞間脂質」をしっかり潤わせること、そして、「天然保湿因子」の不足を補ってあげることが、とても重要なのです。

★保湿ケアのポイント

この3つを補うためには化粧品選びだけではなくスキンケアの仕方も大きく関わってきます。次に挙げる、5つのケアをしていないかチェックしてみましょう!

■化粧水オンリー

「肌が敏感になっているから」「スキンケアが面倒だから」と、化粧水だけで済ましている方いませんか?化粧水だけでは保水はできても保湿は不十分なのです!

■油分の多いクリーム・オイル

「化粧水で水分を与えて、油分でフタ」は昔の話!乾燥肌の場合はスキンケアの最後にクリームやオイルを塗ると油分過多になり、肌のバリア機能が失われる恐れも…。

■浸透力重視のスキンケア

浸透力の高い化粧品は、肌に良い成分のほか、商品を安定させるための防腐剤などの不要な成分も肌の奥へと送り届けることになります。これらの成分が刺激となり、肌のバリア機能が失われ、敏感肌を引き起こすケースも。

■自称脂性肌ケア

実は女性の8割以上はインナードライの疑いがあるそう。そうとは知らず、「肌表面がテカるから自分は脂性だ」と思い込み、間違ったケアをしている方は多いのです。インナードライ肌の特徴をチェックして、当てはまる人は正しいケアを心がけましょう。

■ミストスプレーで保湿

外出先でも気軽にケアできるミストスプレーですが、実はこれは余計に乾燥させてしまう危険もあるようです。不用意にミスト化粧水を使うのはやめましょう。

■化粧品の重ねづけ

化粧水も乳液も美容液もクリームも…、という重ねづけは肌への負担が増えるのでNG。肌が弱っている時はできるだけシンプルケアを心がけましょう。オールインワンタイプの化粧品も◎です。

乾燥肌対策グランプリの対戦結果を見る

グランプリ受賞商品の公式ホームページ

【化粧品部門】一番おすすめなのは?
サプリ分門おすすめ改善サプリはこれ!
美容家電部門おすすめナンバーワンは?
【頂上決戦】化粧品・サプリ・美容家電
【優勝】サクラン配合のオールインワンがすごい
保湿ケアに効果的な美容成分一覧
敏感肌・アトピー肌の対策ポイント
ダメ!肌が悪化するNG習慣
スキンケアは季節ごとのケアが大切!
乾燥肌改善に効果的な食べ物
サイトマップ

↑