乾燥肌対策グランプリ » 保湿ケアに効果的な美容成分一覧

保湿ケアに効果的な美容成分一覧

乾燥肌を改善する美容成分と、それぞれの働きや保湿効果をまとめました。化粧品や食品からの摂り方もご紹介しています。

乾燥肌の改善に必要な美容成分

乾燥に悩む女性にとって保湿ケアは重要なポイント。乾燥肌用の化粧品はたくさんありますが、「配合されている成分や働きが違うし、よく効く成分が入っているから」「最近話題の成分だから」という理由で、なんとなく化粧品を選んでいる方も多いのではないでしょうか。

ヒアルロン酸やコラーゲンなど、名前は聞いたことがあってもその働きや性質まで理解して使っている方は少ないはず。肌全体を保湿するためには、角質層の水分保持とバリア機能の強化を併せてケアする必要があります。保湿成分の働きをよく理解し、自分に合った化粧品を選びましょう。

●サクラン

熊本県・阿蘇の火山灰層で育った「スイゼンジノリ」という藻から抽出された成分で、ヒアルロン酸の5倍もの保水力を持つことが発見されて以来、注目を浴びています。汗と混ざることでより保湿効果が高まる、外部の刺激をブロックして肌を保護する働きがあり、敏感肌の保湿に適しています。

●プロテオグリカン

タンパク質と糖鎖(とうさ)が結合した成分。新しい細胞を作る力やヒアルロン酸と結びつく力があり、肌のハリや弾力を与えるウォーターバックの役割を果たしています。

●ヒアルロン酸

1gで6リットルの水分を保持でき、セラミドと組んで肌に潤いと弾力をもたらします。ヒアルロン酸は表面に近い角質層に存在する成分で、水分の蒸発を防いでくれます。

●コラーゲン

肌のおよそ40%がコラーゲンでできていると言われ、肌にとっては土台となる成分。網目状の構造をしていて、その網目の間に水分と油分を抱え込みハリをもたらします。

●セラミド

角質層にある細胞間脂質の主成分。肌の中にある水分を外に出さないように水分を保持する働きを担っていて、セラミドのおかげで肌の表面だけではなく肌内部の水分をしっかり潤わせることができます。

●プラセンタ

哺乳類の胎盤から抽出した成分で、化粧品は主にウマやブタ由来のプラセンタエキスが使われます。プラセンタは紫外線やストレスなどの外部刺激を排除する「肌のバリア機能強化」と、「保湿力」のダブルの効果が期待できます。

●スクワラン

サメ類の肝油由来の成分。汗とスクワランが混ざると皮脂膜ができるため、肌のバリア機能が高まり、さまざまな刺激から肌を守ることができます。

乾燥肌対策グランプリの対戦結果を見る

グランプリ受賞商品の公式ホームページ

【化粧品部門】一番おすすめなのは?
サプリ分門おすすめ改善サプリはこれ!
美容家電部門おすすめナンバーワンは?
【頂上決戦】化粧品・サプリ・美容家電
【優勝】サクラン配合のオールインワンがすごい
保湿ケアに効果的な美容成分一覧
敏感肌・アトピー肌の対策ポイント
ダメ!肌が悪化するNG習慣
スキンケアは季節ごとのケアが大切!
乾燥肌改善に効果的な食べ物
サイトマップ

↑